ラボ提供

提供者インタビュー② ~理化学機器商社編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、提供者のお客様にインタビューした内容についてご紹介いたします。

目次

  • 提供者について
  • コラボメーカーに登録したきっかけ
  • 実際に運用してみてどうだったか

提供者ご自身について教えて下さい

事業は商社、シェアラボ、ラボの立上げ及び移設とラボに関連する様々なものです。
従業員数は100名程度の規模です。

私の部門における目標は、会社の付加価値になるようなサービスで満足してもらい、顧客を増やしていくことです。

コラボメーカーに登録したきっかけを教えて下さい

社員の紹介でコラボメーカーについて知りました。
本来は自分たちで営業をかけて、顧客を獲得するという流れになります。しかし、コラボメーカーに登録することで、そちらでもPRや利用者の紹介を行っていただけるので、直接的に事業のプラスになるということで登録しました。

弊社のシェアラボ事業をコラボメーカーの一本でやっていくというのはまだまだ難しいところはありますが、いずれは事業の拡大に繋がると思っています。

実際に運用してみてどうだったか

元々、事業の一つとしてシェアラボを運営していたこともあり、紹介から導入までの行程に関しては非常にスムーズでした。事前面談のおかげもあり、また何かあればすぐに相談できるので、利用者とのコミュニケーションに困ることは無く、そこは非常に助かっています。

基本的には、場所だけ必要な方がセカンドラボのような位置付けで利用するケースが多いのですが、一部の機器が混むことがあるので改善は必要です。
更にBSL2のラボということもあり、コンタミ対策やその他の管理業務も慣れが必要だと思っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*